TIFNet

設備検索

設備を検索します。

飛行時間型質量分析計 (BRUKER DALTONICS AutoFlex)

施設 鳥取大学
利用タイプ 利用可能機器
概要 質量分析装置(MS)
主な仕様 ・イオン化方式:マトリックス支援レーザー脱離(MALDI)法
・質量分析計:リニア/リフレクトロン飛行時間(TOF)法
・質量上限:~300KDa(リニアモード)
・測定精度:50ppm(外部標準),10ppm(内部標準)
・分解能:>18,000(半値幅;M/ΔM)
・感度:50 amol以上
・レーザー光源:N2レーザー
検索一覧に戻る