TIFNet

設備検索

設備を検索します。

リアルタイムPCR_K (Roche LightCycler 480)

施設 鳥取大学
利用タイプ 利用可能機器
概要 核酸(DNR,RNA)合成・複製(PCR装置など)
主な仕様 ◆DNAの塩基配列から、目的とする遺伝子配列が存在するかまた何コピー存在するかを検査する装置。ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) による増幅を経時的(リアルタイム)に測定し、その増え方を見て目的とする遺伝子配列を定量する。96ウェルに対応。 DNA解析に用いる試料のDNAの量を測定することを目的に使う他、ウイルスの定量、微生物の定量、遺伝子の変異解析、SNP解析(一塩基多型解析)、mRNAの発現解析、タンパク質の定量などにも利用できる。
詳細 http://grc2.med.tottori-u.ac.jp/shared_research_equipment/eqpt_026843.html
検索一覧に戻る