TIFNet

設備検索

設備を検索します。

次世代シークエンサー(ThermoFisher・Ion Proton-410)

施設 鳥取大学
利用タイプ 利用可能機器/依頼試験
概要 DNA シーケンサー
主な仕様 【機能概要】
 半導体マイクロチップでシーケンス反応と検出を行います。

【対象】
 ヒトゲノム、ヒトエクソーム、ホールトランスプリプトーム、RNA-SEQ / ChIP-SEQに対応

【機能】
 ・利用料金 (学外)
 ・解析支援の申込みは、このページ下部の【備考】をご確認下さい。

 <解析支援>
  〔Protonヒトエクソーム解析〕
    ■1サンプルあたり(通常の解析、2サンプル/ラン):124,600円/サンプル
 
   ※試薬が2サンプル単位構成のため、通常の解析は2サンプル揃ってから行います。
    ただし、1サンプルでの依頼も別料金でお引き受けします。
    ■1ランで1サンプルを解析する場合:234,600円/サンプル

【他】
  RNA-SEQ、16Sメタゲノム なども対応可能です。個別にご相談下さい。

【備考】
 ※事前調整を行いますので、先ずは研究基盤センターに研究内容等をご相談下さい。
  (相談先のE-mail: grc@med.tottori-u.ac.jp)
  検体をお預かりし、ライブラリ作製・シーケンスを行います。
  得られたシーケンスデータより、分析レポート(バイオインフォマティクス)を作成し、ご報告します。
詳細 https://orip.tottori-u.ac.jp/setsubi/machine/id028423/
検索一覧に戻る